スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は20日、東京都八王子市の森林総合研究所多摩森林科学園を視察された。
 両陛下は、研修展示施設「森の科学館」や、約200品種1500本の桜が集められた桜保存林などを見学した。
 これに先立ち、両陛下は近くの武蔵陵墓地を訪問。昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝した。 

<福知山線脱線>JR西日本歴代3社長の起訴状要旨(毎日新聞)
<虐待>6歳の男の子が脳内出血で重体 義父を逮捕 三重(毎日新聞)
息子夫婦刺した容疑、60歳父を現行犯逮捕(読売新聞)
活動境界あいまい…橋下知事陳謝 府資料を“維新の会”が流用(産経新聞)
<金沢切断遺体>飯沼容疑者を再逮捕 殺意は否認(毎日新聞)

報国寺 青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)

 風が吹くとザワザワという音と共に、水滴が顔に落ちた。孟宗竹(もうそうちく)が雨にぬれ、青竹色を深める。

【写真特集】春の草花をみる 毎日植物園・春

 神奈川県鎌倉市の報国寺にある竹林の庭園。40年ほど前に先代の住職が、江戸時代から自生する竹林を多くの人に見てもらおうと整備した。生えたタケノコはそのままにし、10年たつと間引く。手入れの良さがうわさになり、いつしか「竹寺」と呼ばれるようになった。

    ◇

 竹は成長するにつれ、若竹色から青竹色、黄色っぽい色へと変化する。【梅村直承】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:親子タケノコ、府中で見つかる
<春の雨>上井草球春譜
タケノコと草餅の会:春の味覚、200人舌鼓--名張 /三重
後場市:県産タケノコ初 金沢で競り /石川

切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
少年愛好「ショタコン」国際化、性ビジネス確立(読売新聞)
エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)
旧海軍幹部の証言集刊行=内部批判、政府や陸軍に不満も-井上元大将ら・水交会(時事通信)

山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】「地球も、私たち自身もやっぱり宇宙の一部でした」。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)が野口聡一宇宙飛行士(44)とともに米中部時間14日早朝(日本時間同日夜)、記者会見に臨み、山崎さんは初の宇宙体験を興奮気味に語った。

 会見は、地上約400キロの地球周回軌道を飛ぶISSと、地上管制を行うジョンソン宇宙センターを回線で結んで行われ、ISSの長期滞在員と、ドッキング中のスペースシャトル「ディスカバリー」の乗組員計13人が日本実験棟「きぼう」に顔をそろえた。山崎さんはこれまでの自分の仕事ぶりを問われて「チームワークのおかげで、スケジュールは前倒しで進んでいる。自分としては100%頑張っている」と自己採点し、自身と同様、働く女性たちに「宇宙に来るまで11年かかった。焦らず夢を温めて」とメッセージを送った。野口さんは2度目の宇宙体験を尋ねられて「毎回楽しんでいます」とリラックスした様子で答えた。

 ディスカバリーは17日、ISSから離脱。日本時間の19日夜、地球に帰還する。

【関連ニュース】
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼
ISS:山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動

ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷-東京(時事通信)
天皇陛下、種もみをお手まき(産経新聞)
がん検診受診率、「なかなかショッキング」(医療介護CBニュース)

<米国>「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米国務省は8日、民主党の小沢一郎幹事長が大型連休中の訪米を見送ったことについて、「小沢幹事長がこの春、訪米を検討したようだが、何の予定もない。それ以上は小沢事務所に問い合わせてもらいたい」とのコメントを発表した。

【関連ニュース】
小沢幹事長:5月の訪米見送り
連合:参院選に向け「小沢批判」地方で拡大 火消し急ぐ
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
小沢幹事長:参院選長野「2人目は党本部直営」
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」

<相続税法違反>遺産2億円脱税…開業医の遺族、国税が告発(毎日新聞)
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に(産経新聞)
<新党>名称は「たちあがれ日本」 平沼氏ら結成(毎日新聞)
「県民に深くおわび」=不正経理問題で、神奈川県の松沢知事(時事通信)
参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)

龍馬の目と同じ眺め楽しむ…像の横に展望台(読売新聞)

 高知市浦戸の桂浜公園に立つ坂本龍馬像の横に、龍馬の目線に合わせて高さ13メートルの展望台を設置する「龍馬に大接近」が3日、始まった。

 毎年秋の恒例行事だが、土佐・龍馬であい博(龍馬博)の効果で大型連休には例年の1・5~2倍の観光客が見込まれるため、高知市観光協会が特別に行う。5月30日まで。

 展望台には大勢の家族連れらが上り、間近に迫る龍馬の顔を見たり、龍馬の視線の先に広がる桂浜の眺望を楽しんだり。龍馬と一緒に記念写真に収まる人も目立った。

 家族で訪れた同市南宝永町、会社員永野賢朗さん(39)は「見上げるだけでは分からない龍馬像の大きさを実感できた」とうれしそう。入場は平日午前9時~午後5時、休日午前8時~午後5時。入場料100円。望遠鏡も備え付けられている。10月16日~11月28日にも例年通り実施する。

亀井氏「永田町ごっこだ」=与謝野氏らを批判(時事通信)
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
アフガン取材中、連絡途絶える=日本人フリージャーナリスト(時事通信)
<花見>スカイツリーの下で 東京の新名所に(毎日新聞)
プロフィール

ていみのるさん

Author:ていみのるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。